< 調 査 内 容 >

1.調査テーマ:高温動作固体電解質燃料電池本体 日本特許出願動向

2.調査の狙い:Fターム(キーワード)毎の出願件数推移及び主要各社の出願件数

推移を調査し、高温動作固体電解質燃料電池本体 日本特許出願動向を調査した。

特に、次の事項を重点的に調査した。

(1) 高温動作固体電解質燃料電池本体 日本特許出願の主要各社の動向
(2) 主要各社のキーマン調査
(3) 主要各社のキーマンの研究開発の狙いの調査

3.調査方法:検索式=FI ;H01M8/12(高温度で動作する固体電解質燃料電池)

*FT ;5H026AA06(固体電解質燃料電池本体)が付与された公開・公表特許情報

を収集し、Fターム(キーワード)を活用し、特許解析ソフトを使用して解析を

実施した。

4.対象情報:2004年1月8日より2015年7月16日までの公開特許および

公表特許、5,603 件。

5.発行日    :2015年 9月11日

6.調査・編集:明専テクノ有限会社

< 目  次 >

1.要約 (P.1〜P.2)

2.総括編
(1) 主要出願人の出願件数推移 (P.3〜P.4)
(2) 主要Fターム(キーワード)別の出願件数推移 (P.5〜P.11)
(3) 主要Fターム(キーワード)の相関分析 (P.12〜P.16)
(4) 主要出願人のFターム(キーワード)件数比較 (P.17〜P.21)
(5) 注目情報指定Fターム(キーワード) 別の出願件数推移 (P.22〜P.26)
(6) 注目課題別重要特許情報         
@ 酸性水溶液電解質を用いるもの (P.27〜P.50)
A 管,パイプによって形成したもので厚さ,長さ,角度,位置特定 (P.51〜P.88)
B 筒状,中空状電池の製造方法,処理方法 (P.89〜P.99)
C 筒状,中空状電池で本体内に改質部を有するもの (P.100〜P.117)
D 筒状,中空状電池でセルスタック収納容器,タンク,圧力容器 (P.118〜P.185)
E 筒状電池を軸方向に接続したもの (P.186〜P.214)
F 本体内に改質部を有するもの (P.215〜P.261)
G 接着剤,結着剤 (P.262〜P.306)

3.個別企業編
[調査対象企業]
(1) 京セラ (P.307〜P.352)
(2) TOTO (P.353〜P.416)
(3) 三菱重工業 (P.417〜P.445)
(4) 日本特殊陶業 (P.446〜P.489)
(5) 日本碍子 (P.490〜P.540)
                    
[調査内容]
@ 主要Fターム(キーワード)の出願件数推移
A 主要発明者の出願件数推移
B 主要発明者の相関分析
C 主要発明者とFターム(キーワード)の相関分析
D 主要発明者(キーマン)のFターム(キーワード)件数推移
E 主要発明者の特許情報

4.添付資料                           
(1) 解析対象情報(エクセルファイル)
(2) 注目課題別重要特許情報(エクセルファイル)
(3) 主要発明者の特許情報(エクセルファイル)
(4) 関連Fターム(キーワード)とその出願件数(エクセルファイル)