< 調 査 内 容 >


T.調査テーマ:立体テレビ(3Dテレビ) 日本特許出願動向

U.調査の狙い:Fターム(キーワード)毎の出願件数推移及び主要各社の出願件数推移

を調査し、立体テレビ(3Dテレビ) 日本特許出願動向を調査した。

特に、次の事項を重点的に調査した。

1. 立体テレビ(3Dテレビ) 日本特許出願の主要各社の動向
2. 主要各社のキーマン調査
3. 主要各社のキーマンの研究開発の狙いの調査

V.調査方法:テーマコード5C061(立体テレビ、3Dテレビ)が付与された情報を収集

し、Fターム(キーワード)を活用し、特許解析ソフトを使用して解析を実施した。

W.対象情報:2002年 1月 1日より2013年 6月13日までの公開特許、

公表特許及び実用新案 9,477件。

X.発行日    :2013年 8月11日

Y.調査・編集:明専テクノ有限会社

< ISBN > 978-4-904016-57-2

<キーワード> 立体テレビ 3Dテレビ 日本特許 出願動向 特許動向 立体 テレビ
3D 日本 特許 出願 動向 パテントマップ

< 目  次 >

1.要約
(1) 主要出願人のFターム(キーワード)ランキング比較(P.1〜P.2)
(2) 主要出願人の重点Fターム(キーワード) 比較(P.3)

2.総括編
(1) 出願人ランキング(P.4〜P.8)
(2) 主要出願人の出願件数推移(P.9〜P.13)
(3) Fターム(キーワード)ランキング(P.14〜P.28)
(4) Fターム(キーワード)別の出願件数推移(P.29〜P.43)
(5) 主要出願人のFターム(キーワード)件数比較(P.44〜P.48)

3.個別企業編
[調査対象企業]
(1) ソニー(P.49〜P.68)
(2) パナソニック+松下電器(P.69〜P.86)
(3) 東芝(P.87〜P.104)
(4) シャープ(P.105〜P.122)
(5) 富士フィルム+富士写真フィルム(P.123〜P.140)
                    
[調査内容]
@ Fターム(キーワード)ランキング
A 主要Fターム(キーワード)の出願件数推移(2002年〜2012年)
B 発明者の出願件数ランキング
C 主要発明者の出願件数推移(2002年〜2012年)
D 主要発明者の相関分析
E 主要発明者と主要Fターム(キーワード)の相関分析
F 主要発明者(キーマン)のFターム(キーワード)ランキング
G 主要発明者(キーマン)のFターム(キーワード)件数推移(2002年〜2012年)

4.添付資料                           
(1) 解析対象情報(エクセルファイル)
(2) 関連Fターム(キーワード)とその出願件数(エクセルファイル)
(3) 関連IPCとその出願件数(エクセルファイル)
(4) 関連キーワードとその出願件数(エクセルファイル)