< 調 査 内 容 >


T.調査テーマ:現像装置 米国特許出願動向(日本語版)

U.調査の狙い:IPCサブグループ毎及びキーワード毎に主要各社の出願件数推移を

調査し、現像装置米国特許出願動向を調査した。

特に、次の事項を重点的に調査した。

1. 現像装置米国特許出願の主要各社の動向
2. 主要各社のキーマン調査
3. 主要各社のキーマンの米国特許出願動向

V.調査方法:IPCサブグループG03G15/06 (現像装置)及びその下位分類が付与

された情報を収集し、IPCサブグループ毎およびキーワード毎に出願件数ランキング

と出願件数推移を調査した。

W.対象情報:2002年1月1日〜2013年1月24日迄の公開特許・登録特許および

再発行特許6,947件。

X.発行日    :2013年 3月27日

Y.調査・編集:明専テクノ有限会社

< 注釈 > 出願人名称、発明者名称およびキーワードは英語表示である。

目  次

1. 要約
(1) 主要出願人のIPCランキング比較(P.1〜P.2)
(2) 主要出願人の重点IPC比較(P.3)
(3) 主要出願人の重点キーワード比較(P.4)

2.総括編
(1) 出願人ランキング(P.5〜P.9)
(2) 主要出願人の出願件数推移(P.10〜P.14)
(3) IPCサブグループランキング( P.15〜P.17)
(4) 主要IPCサブグループ毎の出願件数推移(P.18〜P.29)
(5) 技術分野別出願件数(P.30〜P.34)
(6) 主要出願人のIPC件数比較(P.35〜P.39)
(7) 主要キーワードの出願件数推移(P.40〜P.49)

3.個別企業編
[調査対象企業]
(1) CANON KK+CANON KABUSHIKI KAISHA(P.50〜P.70)
(2) BROTHER+BROTHER KOGYO(P.71〜P.92)
(3) FUJI XEROX (P.93〜P.117)
(4) TOSHIBA TEC+TOSHIBA (P.118〜P.138)
(5) SAMSUNG ELECTRONICS(P.139〜P.160)
[調査内容]
@ IPCサブグループランキング
A 主要IPCサブグループ毎の出願件数推移
B 主要IPCのキーワード件数比較
C 主要キーワードの出願件数推移
D 発明者の出願件数ランキング
E 主要発明者の出願件数推移
F 主要IPCと主要発明者の相関分析
G 技術分野別発明者数

4.添付資料  
(1) 関連IPCの内容とIPC件数(エクセルCSVファイル) 
(2) 関連キーワードとキーワード件数(エクセルファイル)
(3) 解析対象情報(エクセルファイル)