< 調 査 内 容 >

1.調査テーマ:電池等の充放電回路 トヨタ自動車特許出願動向

2.調査の狙い:Fターム(キーワード)毎の出願件数推移及び主要発明者の出願件数

推移を調査し、電池等の充放電回路トヨタ自動車特許出願動向を調査した。

特に、次の事項を重点的に調査した。

(1) 電池等の充放電回路トヨタ自動車特許出願の動向
(2) キーマン調査
(3) キーマンの研究開発の狙いの調査

3.調査方法:検索式=テーマコード ; 5G503; 電池等の充放電回路 AND

PD/1/1/2006->20/5/2016によりトヨタ自動車特許情報を収集し、

Fターム(キーワード)を活用し、特許解析ソフトを使用して解析を実施した。


4.対象情報:2006年 1月5日より2016年 4月25日までの公開特許、

公表特許および再公表特許、1,906件。

5.発行日    :2016年 6月29日

6.調査・編集:明専テクノ有限会社

< 目  次 >

1.要約 (P.1〜P.2)

2.総括編
(1) 主要Fターム(キーワード)の出願件数推移 (P.3〜P.7)
(2) 主要Fターム(キーワード)の相関分析 (P.8〜P.12)
(3) 主要発明者の出願件数推移 (P.13〜P.15)
(4) 主要発明者の相関分析 (P.16〜P.20)
(5) 主要発明者とFターム(キーワード)の相関分析 (P.21〜P.25)
(6) Fターム(キーワード)指定関連Fターム(キーワード)件数推移
a. 二次電池等の充放電回路 (P.26〜P.30)
b. 電気車用電源回路 (P.31〜P.35)
c. 商用交流,直流充電用電源 (P.36〜P.40)
d. 単一組電池の構成 (P.41〜P.45)
(7) 注目課題別重要特許情報    
a. 電池等の充放電回路プログラム (P.46〜P.83)
b. 充電器,機器側配置 (P.84〜P.119)
c. 放電時の電池電圧を検知するもの (P.120〜P.131)
d. 充・放電時の電流を検知するもの (P.132〜P.146)
e. 充電時の電池電圧を検知するもの (P.147〜P.164)
f. 車外からケーブルによる充電 (P.165〜P. 211)

3.個別発明者編

[ キーマンA 氏 ]
(1) 主要Fターム(キーワード)の出願件数推移 (P.212〜P.214)
(2) 主要Fターム(キーワード)の相関分析 (P.215〜P.219)
(3) 注目課題別重要特許情報   
a. 電気車用電源 (P.220〜P.251)
b. 二次電池 (P.252〜P.282)
c. 商用交流,直流一般 充電用電源 (P.283〜P.311)
d. 単一組電池の構成 (P.312〜P.337)
e. 誘導結合コネクタ (P.338〜P.356)

[ キーマンB 氏 ]          
(1) 主要Fターム(キーワード)の出願件数推移 (P.357〜P.358)
(2) 主要Fターム(キーワード)の相関分析 (P.359〜P.363)
(3) 注目課題別重要特許情報   
a. 二次電池 (P.364〜P.372)
b. 充・放電時の電流を検知するもの (P.373〜P.380)

[ キーマンC 氏 ]
(1) 主要Fターム(キーワード)の出願件数推移 (P.381 〜P.382)
(2) 主要Fターム(キーワード)の相関分析 (P.383〜P.387)
(3) 注目課題別重要特許情報   
a. 電気車用電源 (P.388〜P.396)
b. 一般車両の電気的な推進・制動 (P.397〜P.404)
c. 二次電池等の充放電回路 (P.405〜P.411)
d. 二次電池給電方式 (P.412〜P.418)
e. ケーブルによる充電 (P.419〜P.424)
f. 単一組電池の構成 (P.425〜P.430)

4.添付資料                           
(1) 解析対象情報(エクセルファイル)
(2) 発明者別解析対象情報(エクセルファイル)
(3) Fターム(キーワード)ランキング(エクセルファイル)