< 調 査 内 容 >


1.調査テーマ:リチウム二次電池 トヨタ自動車特許出願動向

2.調査の狙い:Fターム(キーワード)毎の出願件数推移及びFターム(キーワード)

の相関分析を調査し、リチウム二次電池 トヨタ自動車特許出願動向を調査した。

特に、次の事項を重点的に調査した。

(1) リチウム二次電池 トヨタ自動車特許出願の動向
(2) キーマンの調査
(3) キーマンの研究開発の狙いの調査

3.調査方法:
a. FI=(H01M10/052+H01M10/0525);リチウム電池
b. トヨタ自動車
検索式= (a*b) AND PD/1/1/2006->20/06/2016

により情報を収集し、Fターム(キーワード)を活用し、特許解析ソフトを使用して

解析を実施した。

4.対象情報:2006年 3月 9日より2016年 6月20日までの公開特許、

公表特許および再公表特許、合計849 件。

5.発行日    :2016年 9月4日

6.調査・編集:明専テクノ有限会社

< 目  次 >


[ 要約 ] (P.1〜P.2)

[ 総括編 ]
1. 主要Fターム(キーワード)の出願件数推移 (P.3〜P.7)
2. 主要Fターム(キーワード)の相関分析 (P.8〜P.12)
3. 主要発明者の出願件数推移 ( P.13〜P.15)
4. 主要発明者の相関分析(P.16〜P.20)
5. 主要発明者とFターム(キーワード)の相関分析 (P.21〜P.25)
6. 注目課題別重要特許情報
(1) サイクル寿命又はサイクル特性 (P.26〜P.46)
(2) 内部抵抗低減 (P.47〜P.63)
(3) 充放電特性 (P.64〜P.87)
(4) 安全性,保安性又は防曝 (P.88〜P.108)
(5) 有機電解液を有するリチウムイオン電池 (P.109〜P.122)
(6) 電気的手段による感圧式安全装置 (P.123〜P.132)

[ 個別発明者編 ]
1. キーマンA氏             
(1) 主要Fターム(キーワード)の出願件数推移 (P.133)
(2) 主要Fターム(キーワード)の相関分析 (P.134〜P.136)
(3) 注目課題別特許情報                
  a. 硫化物導電材料 (P.137〜P.140)
  b. 固体電解質導電材料 (P.141〜P.144)
  c. 内部抵抗低減 (P.145〜P.147)
  d. 活性炭又はカーボン負極活物質 (P.148〜P.151)
  e. アルカリ金属イオン導電性固体電解質 (P.152〜P.158)
  f. 組成式又は組成比数値限定,大小,範囲の特定 (P.159〜P.163)
2. キーマンB氏          
(1) 主要Fターム(キーワード)の出願件数推移 (P.164)
(2) 主要Fターム(キーワード)の相関分析 (P.165〜P.169)
(3) 注目課題別特許情報               
  a. サイクル寿命又はサイクル特性 (P.170〜P.172)
  b. 金属又は合金 (正極活物質) (P.173〜P.177)
3. キーマンC氏     
(1) 主要Fターム(キーワード)の出願件数推移 (P.178)
(2) 主要Fターム(キーワード)の相関分析 (P.179〜P.183)
(3) 注目課題別特許情報               
  a. 充放電特性(二次電池) (P.184〜P.186)
  b. 充電・放電特性 (電池の電極及び活物質) (P.187〜P.188)
  c. 無機化合物 (正極活物質) (P.189〜P.191)

[ 添付資料 ] 
                          
1. 解析対象情報(エクセルファイル)
2. 発明者別解析対象情報(エクセルファイル)
3. Fターム(キーワード)ランキング(エクセルファイル)