< 調 査 内 容 >


1.調査テーマ:電池の電極及び活物質 トヨタ自動車特許出願動向

2.調査の狙い:Fターム(キーワード)毎の出願件数推移及びFターム(キーワード)の

相関分析を調査し、電池の電極及び活物質 トヨタ自動車特許出願動向を調査した。

特に、次の事項を重点的に調査した。

(1) 電池の電極及び活物質 トヨタ自動車特許出願の動向
(2) キーマンの調査
(3) キーマンの研究開発の狙いの調査

3.調査方法:テーマコード5H050 ; 電池の電極及び活物質が付与されたトヨタ

自動車の特許情報を収集し、Fターム(キーワード)を活用し特許解析ソフト

を使用して解析を実施した。

4.対象情報:2006年 1月 5日より2016年 4月4日までの公開特許、

公表特許および再公表特許、1,626 件。

5.発行日    :2016年 6月1日

6.調査・編集:明専テクノ有限会社

< 目  次 >

[ 要約 ] ( P.1〜P.2 )
[ 総括編 ]
1. 主要Fターム(キーワード)の出願件数推移 ( P.3〜P.12 )
2. 主要Fターム(キーワード)の相関分析 ( P.13〜P.17 )
3. 主要発明者の出願件数推移 ( P.18〜P.20 )
4. 主要発明者の相関分析 ( P.21〜P.25 )
5. 主要発明者とFターム(キーワード)の相関分析 ( P.26〜P.30 )
6. Fターム(キーワード)指定関連Fターム(キーワード)件数推移
(1) Co又はNi酸化物を主体とする(正極)( P.31〜P.35 )
(2) Mn酸化物を主体とする(正極)( P.36〜P.40 )
(3) 黒鉛(負極) ( P.41〜P.45 )
(4) 複合酸化物(正極活物質)( P.46〜P.50 )
7. 注目課題別重要特許情報    
(1) Co又はNi酸化物を主体とする(正極)
@ エステル系溶媒 ( P.51〜P.108 )
Aイオン又は塩(非水電解液) ( P.109〜P.160 )
B 混合溶媒(非水電解液) ( P.161〜P.209 )
(2) Mn酸化物を主体とする(正極)   
@ エステル系溶媒 ( P.210〜P.268 )
A イオン又は塩(非水電解液) ( P.269〜P.322 )
B 混合溶媒(非水電解液) ( P.323〜P.369 )

[ 個別発明者編 ]
1. キーマンA 氏            
(1) 主要Fターム(キーワード)の出願件数推移 ( P.370〜P.372 )
(2) 主要Fターム(キーワード)の相関分析 ( P.373〜P.377 )
(3) 注目課題別重要特許情報   
a. リチウムイオン二次電池 ( P.378〜P.396 )
b. Co又はNi酸化物を主体とする(正極)( P.397〜P.414 )
c. Mn酸化物を主体とする(正極)( P.415〜P.431 )
d. 黒鉛(負極) ( P.432〜P.446 )
2. キーマンB 氏          
(1) 主要Fターム(キーワード)の出願件数推移 ( P.447〜P.449 )
(2) 主要Fターム(キーワード)の相関分析 ( P.450〜P.454 )
(3) 注目課題別重要特許情報   
a. リチウムイオン二次電池 ( P.455〜P.467 )
b. Co又はNi酸化物を主体とする(正極)( P.468〜P.479 )
c. Mn酸化物を主体とする(正極)( P.480〜P.492 )
d. 黒鉛(負極) ( P.493〜P.507 )
e. 混合、混練、撹拌、ペースト・スラリー化 ( P.508〜P.515 )
f. 塗布、塗着、付着又は被覆 ( P.516〜P.525 )

[ 添付資料 ]                           
1. 解析対象情報(エクセルファイル)
2. 発明者別解析対象情報(エクセルファイル)
3. Fターム(キーワード)ランキング(エクセルファイル)